MENU
メニューを閉じる

虫歯治療・根管治療

虫歯を簡単に考えていませんか?!
痛くなければ大丈夫。何本もあるから、一本くらいいいだろう・・。
それが、後々、大きな後悔となることを、私たちは知っています。
どうぞ、一本一本の歯を大切にして下さい。
いつまでも、健康に過ごせるよう、的確なケア法と無駄のない治療をご提供できる当医院に、ぜひ、お越しください!

虫歯治療

虫歯を治したいけど痛いのは苦手という方々へ
 
繰り返される歯科治療によって、歯の寿命が短くならないよう、適切かつ最小の侵襲によって最大の治療効果を得る Minimal interventionという歯科治療の基本概念と、失われた形態と機能を回復するとともに、審美性をも獲得することを目的としたCosmetic Dentistryとを追求したMiCDの治療法を行っています。お口の健康と美を追求したテクニックと新しい材料を揃え、お待ちしております。
どんなに歯科医療が進化しても、ご自分の歯に勝るものはありません。いつまでもご自分の歯で噛める暮らしを送っていただくために、虫歯の場合も大きく削るのではなく、できるだけ最小限の切削量ですむように徹底しています。
歯の寿命を延ばし、歯の長持ちにつなげるための大切な取り組みです。ご自身の歯をいつまでも使い続けていくために――。
なるべく、極力、できるだけ、「歯質」を削らない治療、神経を取らない治療を心掛けています。

削らない、神経を取らない、虫歯が治る治療『ドックベストセメント』導入!!

dbc_top

削らない・痛くない虫歯治療をご存知ですか?
「ドックベストセメント」という特殊セメントを塗りこむだけで虫歯が治まる新しい治療方法です。
 
dbc今までは三種類の抗生物質を混ぜて、虫歯を削らない治療をして来ましたが、殺菌力が長きに渡り継続する「ドックベストセメント」を導入しました!
 
ラバーダム(唾液排除)をした歯にヒールオゾンによるガス殺菌をし、確実に殺菌してから、殺菌力が継続するドックベストセメントを塗り、詰め、セメントで封鎖。
 
後に、汚れのつきにくいハイブリッドレジンで修復。大きな虫歯(痛みの出ていない)は、One Dayトリートメントが可能です。(ハイブリッドレジン修復1歯¥33000)
 
また、痛みがある場合には、ドックベストセメントを置き、セメントで封鎖して、暫く様子を見て、痛みや病巣が消失してから修復します。
(※大きな修復物が入っている場合には、セラミックによる修復をお薦めしています。)

【メリット】
◎神経を抜くリスクが減ります
◎治療自体に痛い処置が少ない
◎治療回数が少なくなります
◎お子様でも治療をお受けいただけます

【注意点】
◎保険がききません
予防処置:1歯¥5,000(税別)
虫歯処置:1歯¥15,000(税別)
すべて、ヒールオゾンをします。
※歯冠修復処置に別途費用がかかります。

 

当院の根管治療

 
ヒールオゾンのオゾンガスは、細かい根の管にも到達することができる為、器具では届かない細い根管の先まで殺菌する効果が期待できます。
また、当院では、口腔内に存在するすべての細菌に対して殺菌効果が得られる3種類の抗生物質と糊剤を使ったペーストを貼薬することで、より効果的な根管治療を行っています。
口腔内の感染病巣(歯周病や根尖病巣)が多くの全身的疾患の原因ということが分って来た現在、様々な方法を駆使して、口腔内の病巣を取り除くことが歯科の努めだと考えて、診療に臨んでいます。

O4Y5595healOzoneX4

 
ヒールオゾンとは
 
ヒールオゾン治療は、塩素の7倍と言われるオゾンの高い殺菌力を利用して、虫歯菌の殺菌を行う治療で、ドイツを中心にヨーロッパ諸国やアメリカで広く行われています。  
 
*ヒールオゾン治療はホワイトニング効果を促進する
ヒールオゾンのオゾンは、歯をアルカリ性に変える働きがあり、アルカリ化は、ホワイトニングに使用する過酸化水素を活性化させます。
ヒールオゾンを歯に照射することは、ホワイトニングの反応をスピードアップさせることができます。
 
*ヒールオゾン治療はホワイトスポットを改善させる
ホワイトスポットとは、前歯のエナメル質の一部が白く抜けている部分を言い、虫歯ではないけれど、歯のたんぱく質を遮断する壁(レイヤー)が出来ることによって起こる場合が多いと言われています。このホワイトスポットに、ヒールオゾンを照射すると、たんぱく質を阻害する壁(レイヤー)を壊し、再石灰化を促すことが出来ます。  
 
*ヒールオゾン治療は口内炎にも効果的
ヒールオゾンには、ウイルス抑制効果や消毒作用がありますので、口内炎などのお口の粘膜の病気に照射することによって、治癒を促進します。
 
ヒールオゾン治療の概念
 
ヒールオゾン治療は、虫歯にオゾンを照射することによって、オゾンの高い殺菌力によって、99%の細菌を殺菌する治療です。
そしてヒールオゾン治療は、細菌を殺菌するのみではなく、オゾンの強力な酸化作用による化学反応で、虫歯菌で柔らかくなってしまった軟化象牙質(なんかぞうげしつ)と呼ばれる虫歯部分のpH(ペーハー)を酸性からアルカリ性に変え、歯質を硬くすることが出来ます。

電解オゾン水生成器

電解オゾン水生成器新たにオゾン・オーラル・イリゲーターを導入いたしました。
オゾンとは、大気中に存在している酸素分子と酸素原子からできた無色の気体のことで、特殊な技術により、オゾンを水中に溶け込ませたのがオゾン水です。
 
*オゾン水の長所、効果
・強力な殺菌力        ・広範囲の殺菌力
・耐性菌を作らない殺菌力   ・強力な脱臭力
・強力な漂白力        ・強力な酸化、分解力
 
オゾン水は以上のような効果から、歯科治療に利用することで、より患者様の治療の精度を高めることが可能となりました。
 
また、沁みない、痛くならない、歯を痛めないオゾンホワイトニング(オフィスホワイトニング)も導入いたしました。>>詳しくはこちら
 

従来の虫歯治療法

 
【虫歯の状態】
虫歯菌のにより侵され、ドロドロになってしまった(中程度以上の虫歯で、象牙質まで達している場合は冷たい物が沁みたり、痛んだりする)歯質にはいかなる材料も接着しないので、硬く健全な歯質まで注意深く、6倍以上の拡大鏡を用いて虫歯を取り除き、ヒールオゾンにて殺菌します。
 
【従来の虫歯治療法】
従来の方法で治療する場合、麻酔をして虫歯になっている部分以上に周りの歯質まで削り取るので、生きている歯髄(神経)の部分も切ってしまい、削っている時や削った後などに痛みが出ます。
しかも象牙質に深部に侵入した細菌は残ってしまうことがあります。
 

セカンドオピニオン

second2
セカンドオピニオンとは、現在受けている治療や治療方針について、主治医以外の医師に専門的な意見を求めることです。
 
第三者の医師の意見を聞くことで、ご自分が受けている治療について理解し、患者様にとって適切な治療であるかどうかをご自身で判断していただきます。
 

他医院で「もう抜くしかありません!」と言われてお悩みの方へ

他院で受けた根管治療のやり直しがほとんどの当院の根管治療には、3種類の口の中のばい菌全部を殺菌してしまう抗生物質を使用します。
 
適切な根管治療を受けていれば抜かないで済む歯も抜歯されているケースが非常に多くなっています。
なぜならば精密な根管治療には時間がかかる上、健康保険での評価が低いということがあげられます。
現在はインプラントという治療方法もありますが、当院ではできるだけご自身の歯を残すよう最善の治療をすすめております。
 
他の歯科医院で治療を受けていて、悩んでいる方、治療方法に迷っている方は、橋本歯科医院スタッフまで一度ご相談ください。
 
セカンドオピニオンとして、院長丹羽祐子の診断を仰ぐ場合には、前医院でのレントゲン写真、口腔内写真、模型などのデータをお持ちになることをお勧めします。
 
相談料金:30分¥5,000(税別)
*データがない場合は、必要に応じてこちらでレントゲン写真等を撮らせて頂く場合がございます。
(別途費用もしくは保険適応)

できるだけ抜歯をしない虫歯治療

歯牙移植

shiga
歯牙移植とは、虫歯や事故などの外傷で歯を失ってしまった箇所に、ご自分の親知らずなどの歯を利用して、別の場所から移植する治療法です。

エクストルージョン

エクストルージョンとは、歯根廷出(しこんていしゅつ)のことで、歯に装置を取り付けて引っ張り出す(廷出させる)処置のことです。
歯肉緑下に虫歯があったり、歯が割れていたりする場合に歯を引っ張り出して、虫歯や歯が割れた箇所を歯肉緑上に出すことを目的として行います。
ある程度の期間、歯を引っ張り出して歯周組織の修復することができれば、「もう抜くしかない」と思っていた虫歯を治療することができます。

クラウンレングスニング

クラウンレングスニングとは、歯冠長延長術(しかんちょうえんちょうじゅつ)のことで、歯ぐきの下にある虫歯や、歯が割れている箇所の歯ぐきや歯槽骨を削ることによって、虫歯や歯が割れている箇所を歯肉緑上に出す処置のことです。
エクストルージョンと同様に「もう抜くしかない」と思っていた虫歯を治療することができます。
 

根管治療(歯の神経の治療)

 
歯の神経の炎症が治まらず、歯の神経を取った(抜髄処置)後は神経のあった歯根の管の中をきれいにしていき、その管にばい菌が入らないように密閉する薬をつめる必要があります。根管をきれいにしたり、薬をつめる治療を根管治療と言います。
但し、当院では、急性症状が治まらないなどの場合に限って、抜髄処置を行うことがあるが、ほとんどの場合は歯髄を温存している。(年間抜髄症例は昨年では1症例のみ)
 

毎回ヒールオゾンでの殺菌・消毒をしています。

$caries_healozone3

根管治療の流れ
① 痛みを取るためには歯髄の中にある、神経を取る必要があります。
② 虫歯を完全に除去して、神経にあった管の中をきれいにしていきます。
③ 神経にあった管にばい菌が入らないように、管を密閉するような薬(根充材)を詰め、薬がしっかり詰められたかをエックス線撮影で確認します。
konkan
 

レントゲン

デジタルパノラマ・セファロX線撮影装置
mainimg_index01

パノラマ撮影
photo2
 
セファロ撮影(左・側面2.9秒〈短時間〉/右・側面4秒〈通常〉)
pic_index02pic_index01
 
※顎関節の撮影も可能です
lent02
 
トモシンセシス機能(Tomo Synthesis)

トモシンセシス撮影で、パノラマ成人軌道の場合、幅30mmの領域の画像データを1回の撮影で取得できます。
撮影した画像は、自動的に画像処理された後、最適な断層位置で表示されます。

15mmから+15mmの範囲内で、1mm間隔の断層画像表示が可能で、診断領域を鮮明に表示できます。
トモシンセシスで撮影したパノラマ画像をデンタル10枚法、14枚法として切り出す事が可能です。
lent03
 
当院、橋本歯科医院の歯科レントゲン放射線量について
 
デジタル・パノラマX線 0.02mSv(ミリシーベルト)
 
この値はどのぐらいなのか、比較してみましょう。
胃X線集団検診(1回)・・・0.6mSv 頭部X線CT検査・・・2.0mSv
よって、当院での歯科レントゲン撮影は、非常に安全性が高いです。


ご予約・お問い合わせはこちらから

所在地
〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-4-8

診療科目
一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、口腔外科

診療時間
[月・火・水]11:00~20:00
[木・金]10:00~19:00
【休診日】土・日・祝
PAGETOP
Copyright © JR大久保駅徒歩2分の歯医者さん 橋本歯科医院 All Rights Reserved. powerd by heteml